「第21回人生をデザインする手帳術」 参加者様から嬉しいお声をいただきました!

■「第21回人生をデザインする手帳術

〜手帳の使い方ワークショップ」を開催しました!

 

手帳のワークショップが

11月1日に開催されました。

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございます!

 

「目標設定と行動計画の方法こそ、人生で最も学ばなければならないスキルである」

 

私はこの言葉に出逢い、人生が大きく変わりました。

学生時代にはほとんどの人が目標を持ち、

その目標に向かって行動計画を立て、実行してきたはずです。

 

その最も典型的な例が『受験』ではないでしょうか。

 

高校受験、大学受験において、

明確な「目標」つまり、「志望校」を決めたはずです。

 

その目標に向かって、計画を立て

途中で試験をして、その結果(点数)から自分の弱みを分析し、

計画を立て直し、実行する。

 

その繰り返しによって、目標までの距離を縮めていく。

 

この作業を、大人になると多くの人がやらなくなります。

 

 

今回のワークショップでは、

目標設定の仕方について分かりやすくお伝えし、

実際に11月の目標設定と10月の振り返りを行いました!

  

来月、今回設定した目標がどれくらい達成しているか

今から楽しみですね(^^)

 

今後もさらに、ともに切磋琢磨できる環境作りに励んでまいりますので、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今回も参加者の皆さんからいただいたお声を一部

ご紹介させていただきます。

 


 

お客様の声

 
一部ご紹介させていただきます。
 
Q;「勇気の言葉手帳」を使ったことで起きた変化はありますか?
ワークショップに参加したご感想をお聞かせください。

 

 

【K・Tさん/30代/接客業】

数値化や日記が習慣化しました。

毎日寝る前にその日の行動をフィードバックし反省したり褒めたりしています。

今まで自分自身を褒めることがなかったので、それも新鮮な経験として味わっております。

 

【S・Yさん】

毎日やる習慣、または週に決めた回数実行できるようになった。

例えば、使った金額をその日のうちに集計して手帳に書くようになったら毎日の習慣になった。

日々の振り返りをする、自分と向き合う時間を少しでも作るようになった。

 

先月の行動および結果測定で、「ありがとうの回数」の例はとてもフルキシブルな考えだと思いました。

見習いたいです!

 

 

【A・Sさん/50代/インテリアデザイン】

日々の成功体験を書いていこうと思った。(毎日)

人生の8分野を毎月見直したい。

 

 

【H・Wさん/50代/塾講師】

計画立てたことを起床直後、就寝直前に読み返す(できれば書きながら)ようにしたいと思います。

数字にこだわります。


 

 

 

※2018年版勇気の言葉手帳の先行予約販売がスタートしています!

====================================

2018年度版勇気の言葉手帳購入ページ
コチラをクリック

====================================

 
2018年版から新たに加わるメニュー

 

・理想の人物を徹底的に真似る『モデリング』のページ

 

・2017年の振り返りページ

 

・一週間の充実度が変わる「人生向上行動指針」

 
更に、習慣化をサポートするフォロー体制も
ご用意しております。

 
何事も習慣化するまでが大変ですが、
一度習慣化されれば、
これほど強い味方は他にいません。

 

「勇気の言葉手帳」を使って
夢に近づく習慣を手に入れましょう!

■次回の手帳の使い方ワークショップ
12月1日(金)19:30~21:30
詳細はコチラをクリック

 

~人生はデザインするもの~

ライフデザインパートナーズ株式会社

社長秘書 伊藤彩

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です