2018年最高のスタートを共に切りませんか?

■2017年の目標達成率は何%?

2017年も残すところ僅かとなりました。
年初に立てた目標はどれくらい達成しているでしょうか?

すっかり日々の慌ただしさに飲まれ、
目標を見失っている方はいらっしゃいませんか?

人の脳は興味深いことに、
防衛本能の働きにより、「ネガティブなこと」をストックしやすい性質があります。

ですから、日々の慌ただしさの中で無意識に過ごしていると、
嬉しかったことや達成したこと、人からの評価の言葉など、
いわゆる【成功体験】を覚えていないものです。
勇気の言葉手帳を使っていない方は、
試しに、先月の成功体験を紙に書き出してみてください。

「あれ?先月何をやっただろう?何があったかな?」

そんな心の声が出た方は危険信号です!
この成功体験を書き出す作業が目標達成する上で
非常に重要です。
なぜなら、先程お伝えしたように、
人は無意識のうちにネガティブな情報ばかりをストックしてしまいます。

2017年も10カ月を過ぎると、
そんなネガティブ情報に汚染されて、年初に立てた目標を自分には無理だと諦めてしまう可能性があります。
そこでもしかすると目標を下げてしまったり、
変えてしまっている人もいるかもしれません。

ですが、
目標は下げないでください。
目標は変えないでください。
なぜなら、目標を変えてしまうと
それが癖になってしまいます。

年初に立てた目標にこだわることが
来年を変えるのです。

そこでまず、出来なかったことに目を向けるのではなく、
達成してきたことに目を向けてみてください。

最後まで目標を見続けるためには、
自分で自分の状態を上げることがとても重要です。
自己啓発書と詩によって知られるジェームズ・アレンが
有名な言葉を残しています。

——————-

もし あなたが負けると考えるなら あなたは負ける
もし あなたがもう駄目だと考えるなら あなたは駄目になる
もし あなたが勝ちたいと思う心の片隅で 無理だと考えるなら
あなたは絶対に勝てない

もし あなたが失敗すると考えるなら あなたは失敗する
世の中を見てみろ 最後まで成功を願い続けた人だけが
成功しているではないか
すべては 人の心が決めるのだ
向上したい 自信を持ちたい もしあなたがそう願うなら
あなたはそのとおりの人になる

さあ 出発だ
強い人が勝つとは限らない 素晴らしい人が勝つとは限らない
私はできる そう考える人が 結局勝つのだ
(ジェームズ・アレン)

——————-
「自分への確固たる自信、自己イメージ」が
結果を左右します。
ここであなたに質問です。

●自分への確固たる自信はありますか?
●目標を達成できると心の底から信じ切れていますか?
●先月の成功体験を覚えていますか?

上記3つの質問に自信を持って「YES」と答えられなかった方は
この先のご案内を最後までお読みください。
ここからは、
さらに他の人と差をつけるための
ご提案です。

先月の振り返りと今月の目標を
意識の高い仲間たちと一緒に
設定してみませんか?

月に一回開催している
手帳のワークショップ。

ここに参加することで、
目標達成率がさらに高まります!

また、先月の振り返りと目標設定を
皆で行うことで、目標達成までの
計画をしっかりと立てることができます。
2017年を最高の年にするために、
そして2018年に向けて
最高のスタートを切るために
「目標」や「達成のイメージ」を考える時間を
しっかりと確保しましょう。

今回のメインテーマは

「目標達成率が格段に上がる!正しい目標設定の仕方」。

実際に誰よりも勇気の言葉手帳を
使い倒していると自負している、
弊社のグループ会社代表、板橋昭彦が、
具体的な活用方法についてお伝えします。

11月1日(水)19時半~

誰でも今日から始められる、
「勇気の言葉手帳」を活用した
目標達成トレーニング法をお伝えする、
「勇気の言葉手帳」ワークショップを
開催します!!

エントリー(詳しい内容)はコチラ
※「勇気の言葉手帳」をお持ちでない方もご参加いただけます。

 

2018年に突入する前に、

改めて自分の目標や夢と向き合いたい、という方は是非

ご参加ください。

 

会場にてお会いできますことを心より楽しみにしております。

 

~人生はデザインするもの~

ライフデザインパートナーズ株式会社

社長秘書 伊藤彩

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です