「第七回人生をデザインする手帳術」 参加者様から嬉しいお声をいただきました!

■「第7回人生をデザインする手帳術

〜手帳の使い方ワークショップ」を開催しました!

今月も素敵な皆様と一緒に、先月を振り返り、

今月の目標をコミットメントし合いました!

 

さらに今回は、自分史、モデリング(理想像の明確化)、キャッチコピーを作成することで、

自分が将来どうなりたいのか、を明確にしていきました!!

 

キャッチコピーは恥ずかしいくらいがちょうどいい!ということで、

皆さん、理想の自分をでっち上げて、素敵なキャッチコピーを発表してくださいました(*^_^*)

一部、ご紹介いたします。

 

★「出逢ったすべての人を愛する男」(T・Tさん/20代)

★「クレージーを常識に!可能性のウッドペッカー」(小嶋優來さん/30代)

★「世界をまたにかける伝説の男(ヤツ)」(Y・Sさん)

★「「夢中人」デザイナー」(H・Yさん/40代)

★「全世界を駆け巡る女性トップリーダー うれしいたのしい個性豊かな~」(U・Kさん/60代)

 

キャッチコピーをつくる際のポイントは、

思いっきり「理想の自分」を「でっち上げる」こと。

 

可能性の枠をグンと広げ、

理想を語るワークは、やっぱり楽しいですね!

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

 


 

お客様の声

 

一部ご紹介させていただきます。
 
Q;「勇気の言葉手帳」を使ったことで起きた変化はありますか?
ワークショップに参加したご感想をお聞かせください。

 

【小嶋優來さん/30代/コピーライター】

・数字を意識するようになったおかげで昔よりも売り上げを作れるようになった。

・フィードバックを読み返したら、素晴らしい成功を沢山していることが分かり、セルフイメージが上がった。

・目標達成って簡単だというマインドになった。

・クライアントを最短で成功に導けるようになった。

【A・Sさん/飲食業】

手帳に計画を書いてみて、余計にやる気になりました。

より明確になっと思います。

いつも計画性がないので、手帳を使うようになり、少し計画できるようになれたかもしれないです。

【T・Kさん/SEカウンセラー】

少し頭の中が整理されてきた。忘れることが減った。

手帳を使い、一カ月を振り返ることができています!ありがとうございます!

【H・Yさん/40代/セールスライター】

勇気の言葉手帳を使い始めて変わったことは、振り返りを行うようになったこと。

これまでは一切振り返りなんてしなかったので、一カ月たった今振り返ってみると、

結構面白いものかと思いました。

 


ご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました!!
次回は10月4日(火)の開催となります。
テーマは『ミッションを明確にしよう!〜あなたの人生の目的は?』
奮ってご参加ください!!
エントリーはコチラから☆彡
~人生はデザインするもの~
ライフデザインパートナーズ株式会社
社長秘書 伊藤彩

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA