デキるマネージャーは知っている、「承認の三段階」

■「存在」と「変化」を見てあげよう
 
皆さん、こんにちは!
ライフデザインパートナーズの伊藤です。
 
昨日は某金融機関様が主催しているセミナーで、
勇気の言葉手帳の監修者である浅川智仁が講師を務めさせていただく
できるビジネスパーソンのたまの3つシリーズの最後の回。
「デキるマネージャーは知っている“3つの人心掌握術“」を学びました。
 
その中で特に印象的だったのが、
承認の三段階。
 
世の中を見渡すと、多くの人が「結果」だけを見て、
その人の価値を判断します。
 
例えば営業ならば、営業成績。
学校でいえば、テストの成績。
 
でも、大事なことは、
その”過程(プロセス)”を承認してあげることです。
 
それが、リーダーに求められる素質です!!
 
 
過程とは、
「存在⇒変化⇒結果」
 
あなたがここにいるだけで素晴らしい!
そんな存在自体を認めてくれる上司がいたらいかがでしょうか?
 
そして、
あなたが誰よりも頑張ってきたことを知っているよ!
そんな風に変化を認めてくれるリーダーがいたらいかがでしょうか?
 
 
この話を聞きながら、これは自分に対しても使えるな、
と思いました。
 
私は今、毎日「日記」を書いています。
 
日記を書くようになり、気づいたことがありました。
 
ありのままに感じたことや今日取り組んだこと、
人に対して貢献したことやもがきながらも奮闘したこと。
 
そんなことを書いていると、
今まで自分自身の人生においても、「結果」ばかりを重要視し、
その「過程」を見てあげていなかったことに気づいたのです。
 
結果がなかなか出ずに苦しい時、
過去の日記を見返します。
 
すると、プロセスが見えてきて、
結果は出ていないとしても、
理想に近づこうともがく自分自身の存在や小さな変化に気づいてあげることができます。
 
自分を一番分かってあげられるのは自分自身です。
 
結果で一喜一憂するのではなく、
プロセスを大事にする。
 
 
この『承認の三段階』をもっと自分にも活かしていきたいと思いました。
 
 
その意味でも、「日記」をつけることはとてもお勧めです!
 
是非、今日から実践してみてください。
本日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

6月1日開催の手帳の使い方ワークショップでは
『タイムマネジメント術』についてお伝えします!!
是非奮ってご参加ください。
次回の手帳の使い方ワークショップは
6月1日(水)19時半~新宿で開催します。
テーマは『感情管理で行うタイムマネジメント術』。
 
☑「忙しい」が口癖という方
☑時間管理が苦手で、いつも何かに追われている感覚がある方
☑仕事ばかりで最近プライベートな時間があまり取れていないという方
 
必見の回です。
 
 
エントリーはコチラから☆彡
 
 
 
 
▪人生が変わる「手帳の使い方」動画
コチラをクリック★
~人生はデザインするもの~
ライフデザインパートナーズ株式会社
社長秘書 伊藤彩

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA