自分だけのセルフコントロール術を見つける

■自分の状態を上げられるのは、結局は「自分」

 
おはようございます!
本日、ライフデザインパートナーズの代表浅川は、
朝から不動産会社様での研修を行ってきました。
 
その中で、冒頭でお話しされた社長様のお言葉が強く心に響きました。
 
「セルフコントロール術は人によって違う。
”自分への問いかけ”によって自分だけのセルフコントロール術が見えてくるんです。」
 
 
S社長はこれを達成しなければどんな恐怖が訪れるのか、
とことんまで自分を追いつめた想像をすることによって
「何が何でもやってやる!!」というモチベーションが沸き起こるのだそうです。
 
 
逆に、恐怖のモチベーションよりも、喜びのモチベーションの方が状態が上がるという方もいます。
 
 
このように、どうしたら自分の状態が上がるのか、ということは、
「自分と向き合うこと」でしか分かりません。
 
 
大切なことは、自分と向き合う時間を作ること。
 
そのために、毎日振り返る習慣、日記をつけることはとても重要です。
 
 

■常に”3つの自分”を持つ

 

勇気の言葉手帳の監修者である浅川は、常に3つの自分を意識していると話していました。
 
一つは、【モーレツに褒めてくれる自分】
 
「俺ってやっぱり天才だな!」
「これができたらまた凄いことになるぞ!」
 
そんな風に自分を最高に良い状態に持っていく自分です。
 
そして二つ目は、【全てにダメ出しする自分】
 
「ここはもっと改善できたのではないだろうか?」
「もっとこうした方が良かったのではないか?」
「この部分は良くなかった。間違っていた…」
現状に満足せずに、常に成長し続けるために絶対に必要な柔軟な姿勢を保ち続ける自分です。
 
 
そして三つ目が、【その二人を客観的に見つめる自分】
 
人はそれぞれ、”自分の価値観”の中で生きています。
自分の価値観を通して世の中を見るため、見える景色や導き出す答えは人によって異なります。
 
”自分の考えがすべて正しい”と勘違いしてしまうことはとても恐ろしいことです。
 
だからこそ、『客観視すること』が重要です。
 
 
私も毎日手帳で一日を振り返る際には、この「3つの自分」を意識するようにしています。
 
そうすることでフィードバックの質が格段に上がります!!
 
 
是非、実践してみてください。
今日もお読みいただきありがとうございました!
 
 

 

~人生はデザインするもの~
ライフデザインパートナーズ株式会社
秘書 伊藤彩 
     

Comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA